葉酸の必要な摂取量

葉酸は誰にでも必要なビタミンの一種です。
私たちの体が正常に機能するための働きがあり、あらゆる病気の予防に効果がありますが、必要量は人によって違います。

葉酸の1日の必要量は成人の男女ともに平均200マイクログラムで、240マイクログラムの摂取が摂取がより望ましいとされています。

上限は1000マイクログラムとされており、摂取量が多ければ多いほど効果が期待されるものではありません。

葉酸は体内に蓄積することができないため、一度に大量の摂取をするより、毎日定量摂取することが必要なのです。

葉酸必要量が最も多いのはご存じのとおり、妊婦です。
胎児の正常な発育のために葉酸がたくさん使われるので、多くの葉酸が必要です。

葉酸は妊娠中になりやすい、貧血予防や、胎児に起こり得る神経系の病気の予防に効果があり、必要量は通常時の2倍の400マイクログラムと言われています。

妊娠中だけでなく、妊娠前から摂取することにより、胎児の神経系の病気の発症リスクを軽減するので妊娠の可能性のある女性は400マイクログラムの摂取を日頃から心がけるといいでしょう。

また、授乳期葉酸の必要量は増大します。

母乳に含まれる血液の生成に葉酸は大きく関与しており、母乳の出をよくしたり、乳児の発育に効果的に働くので、通常時の1.5倍の300マイクログラム以上の摂取が必要とされています。

そしてアルコールを多量に摂取する人にとっても葉酸は欠かせない栄養素です。
アルコールの多量摂取で葉酸の吸収や代謝が妨げられるので、飲酒をする機会が多い人は多めに摂る必要があります。

必要量はアルコールの摂取量によって変わってくるので明確には言えませんが、多めに摂ることを常に心がけるようにしましょう。

このように葉酸は人によって必要量は違いますが、すべての人に非常に重要な栄養素であり、不足すると様々な体調不良の原因にもなりますので、バランスの取れた食生活で積極的に摂るようにしましょう。

♪♪♪

葉酸を無理なく摂取するのに、「コレいいな♪」と思うサプリを見つけました。
その名も『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』です!

このサプリって名前の通り、妊婦さんなどの声を元に開発されているので、これまでのサプリにはなかった「こだわり」があるんですよね。
価格も手頃なので、一度チェックしてみては? → 私が「コレいいな♪」と思った葉酸サプリ

この記事のタグ

サイト内関連記事

葉酸と飲酒
葉酸が妊婦や授乳期の女性に必要な栄養素だということは広く知られていますが、飲酒と......

関連ニュース

▲このページのトップへ