葉酸と飲酒

葉酸が妊婦や授乳期の女性に必要な栄養素だということは広く知られていますが、飲酒とも深く関わりがあることをご存じでしたか?

葉酸はアルコールを飲む人にも必要なのです。

アルコールを少し飲むだけなら何の問題もないのですが、大量のアルコールの摂取は葉酸の吸収と代謝を妨げます。
吸収を妨げられた葉酸は体内の蓄積量も減少してしまいます。

ホモシステインの血中濃度が高くなると動脈硬化が起きやすくなるのですが、飲酒が原因で、動脈硬化を引き起こしてしまう場合があります。

葉酸はこのホモシステインの血中濃度を低くする働きを持っており、動脈硬化の予防に効果があります。

飲酒はその他にも様々な病気の原因になります。

アルコールは体の至る所に影響を及ぼしかねません。
特に大量摂取は肝臓への負担が大きく、また大腸癌を発生するリスクも高くなるそうです。

葉酸は新陳代謝や、大腸癌にも効果があるという専門家もいるので、飲酒する人は特に葉酸が必要になってきます。

大量に飲酒する人は葉酸の必要量を食生活で補えないことが多いので、サプリメントを利用してはいかがでしょうか?

もうひとつお勧めなのが、飲酒する際の酒の肴です。
酒の肴を葉酸が多い食品にすることで、効果的に摂取できます。

葉酸は、サラダ類を始め、豆類にも多く含まれるので、揚げだし豆腐や冷奴、枝豆、レバーにも豊富に含まれます。

どうしてもお酒を飲みたい場合や、仕事や友人関係で飲む機会が多い人は、葉酸を多く含むメニューを選ぶといいと思います。

このように、葉酸をたくさん必要とするのは妊婦や授乳中の女性だけではありません。

飲酒とも深く関わりがあるので日頃から意識して摂ることが必要です。
飲酒の量にも気をつけましょう。

♪♪♪

葉酸を無理なく摂取するのに、「コレいいな♪」と思うサプリを見つけました。
その名も『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』です!

このサプリって名前の通り、妊婦さんなどの声を元に開発されているので、これまでのサプリにはなかった「こだわり」があるんですよね。
価格も手頃なので、一度チェックしてみては? → 私が「コレいいな♪」と思った葉酸サプリ

この記事のタグ

サイト内関連記事

葉酸の必要な摂取量
葉酸は誰にでも必要なビタミンの一種です。 私たちの体が正常に機能するための働きが......

関連ニュース

▲このページのトップへ